​​アンチエイジング

肌のエイジングケアは20代後半からでも早くない!50代からでも遅くない! 
最新エイジングケアでマイナス10歳肌!
厚化粧はプラス10歳肌!
薄化粧めざして貴方も素肌美人を目指してみませんか?

​光フェイシャルorカーボンピーリング

通常価格¥12,000​ トライアル¥6,000

特殊な光(キセノンフラッシュライト)を照射する事で肌の奥から活性化させコラーゲン、エラスチン等の再生、増勢を促します。シミ、くすみ、毛穴の開き、ニキビ、ニキビ跡のトラブル改善と同時に美白効果が期待できます。 1回の施術でも効果を実感して頂けますが、トラブル改善には月に1度、5回の施術が理想的です。また、コラーゲン増勢により日に日にお肌の違いが実感出来ます。

☆カーボンピーリング 

光フェイシャルに特殊なカーボンローションをプラスしたワンランク上のコースになります。カーボンをプラスすることで通常の光フェイシャルの効果が倍増します。通常の光フェイシャルに物足りなさを感じた方におススメです。

※注意事項:ダウンタイムがでる場合があります。

通常価格¥15,000 トライアル¥8,000

​ハイパーナイフ小顔フェイシャル

通常価格¥15,000​ トライアル¥8,000

今までの高周波はモノポーラ方式といい対極板を用いていましたが、ハイパーナイフはバイポーラ方式といい対極板が不要なため直接電極を伝達することが可能になりました。またラジオ波よりも高い高周波になります。
今までよりも高い温熱効果で脂肪組織やコラーゲン等の細胞レベルに働きかけリンパの流れを促進し、体内にたまった老廃物や余分な脂肪を燃焼させます。 またこのハイパーナイフにはLED光も搭載されているので、同時に今までよりもさらに高いエイジングケア効果が期待できます。
(シワ、たるみ、二重あご改善、小顔、フェイスラインのリフトアップ効果、むくみ、くすみ等の解消)

 
Spa Setting

トライアルCoupon

配信中

 

​エイジングケアはいつからやるべき?

10代の頃はあまり肌のダメージを感じられなかったし、 トラブルが起きてもすぐに回復したのに、
最近は昔と違うなあ・・・なんて思ったことはありませんか?
人の細胞は元々新陳代謝が活発に働いていて老廃、再生等を繰り返しています
お肌は28周期で常に生まれ変わりをしていてこれが皆さんご存知のターンオーバ!
しかし年齢とともにその働きが低下していくのは自然の事。
これはただ単に年を取ったからというより、
成長期が過ぎると体はその成長を維持していこうとするようになりのです。
永遠成長していたら体も疲れてしまうからなのでしょうか?
でも疲れがすぐにお肌に出たり、回復力の低下を実感すると、
体にやさしい法則とはいえちょっと悲しいですよね。

エイジングケアで一番の悩みはやはりシミですね。シミになる原因は様々です。
紫外線はもちろん、老化、妊娠、病気やストレスによって増えたりします。
紫外線でシミが出来る原理は、紫外線に当たるとメラノサイトが肌を守ろうと大量のメラニン色素を作り出します。
これは紫外線が真皮の奥よりさらに奥、いわゆる体内に入り込むのを防いでいるため。
メラニン色素はいわば、私達の身体を守ってくれているのです。
そのメラニン色素は、通常、ターンオーバーによって体外に排出されますが、
新陳代謝が低下しターンオーバーが正常に働いていないと、そのまま色素が沈着してシミとなるのです。

妊娠によるシミの原因は、妊娠が進みにつれて、胎児の発育のために多く消費されて、
それにより、体のビタミンB6の要求量が増えていくからです。
このビタミンB6は皮膚にとって最も大切なビタミンで、これが不足する事がシミの原因と考えられます。
妊娠によるシミは出産が済むと消えると言われていますが、
妊娠回数が多いと、蓄積されて残ってしまう場合があります。

20代後半からでも早くないという理由は25歳くらいを目安に成長過程から維持過程に入っていくのです。
気持ち的にはまだまだ成長してほしいのに・・・・・と思ってしまいます。
この時期から低下していくという事はもし30代、40代を考えるとトラブルに悩まされるのも無理はないです。
やはり、20代のうちからエイジングケアをしていけば効果も回復も早いです。
問題は50代過ぎ!
年齢が問題なのではなく、よく耳にする「もう年だから無理!今更やっても遅いのでは?」と諦めてしまうことです。
女性にとって美は永遠のテーマ!いくつになっても綺麗でいたいと思っているはず。
若い方はその若さを保ちたい。ご年配の方は昔の若さを取り戻したい。
そんな悩みも今は簡単に解決してくれる時代です。

 

​光フェイシャルとは?

光フェイシャル(フォトフェイシャル)とは特殊な光のエネルギーを利用して肌を若返らせるという最新エイジングケア技術です。

まず簡単に分けると、光には皮膚を老化させる光と美しくさせる光があります。
どの光にも様々な波長(ナノメーター)があり、目に見える波長と見えない波長があります。
例えば紫外線は目には見えませんが赤外線や遠赤外線は赤色と識別出来ます。
太陽から発せられる紫外線は破壊光線と言ってシミ、シワ、老化の原因になります。(光老化)
赤外線は美容だけでなく医療でも使われていますが、
この2つの波長の間にも光の波長があります。
実はこの光が人の肌を美しくされる波長を含みこれを人工的に生み出し、開発されたのが光美容です。
この光は肌の育成、活性化を促すため活性化光線と呼びます。(キセノンフラッシュライト)
紫外線の波長をカットしこの活性化光線だけを利用したのが光美容:光フェイシャルというものです。
また活性化光線の中にも様々な波長があり、色に分けると青、緑、黄色、赤があります。
機械によっては1色しか使われていないものもありますが、
「エステ&メイク」の光フェイシャルマシーン(フォトフェイシャル)(アメリカFDA認可)にはこれらほとんどの波長が含まれています。
それぞれの波長の働きは以下の様になっています。

●青-活性酸素誘導によりニキビ菌にダメージを与える
●黄緑-メラニン系の浅い症状に反応
●黄色-酸化へモグロミン&メラニンに反応
●薄赤-メラニン系の深い症状に反応
●赤-真皮層まで達しコラーゲン増殖、毛細血管に反応

あらゆるトラブルに効果があるというのもこのそれぞれの波長のエネルギーが光の中に含まれて、
この光を真皮の奥に送り込む事でトラブルを根本的に改善していくからです。
シミならメラニン破壊。ニキビは元にあるアクネ菌を破壊。
そして最も必要なのが、コラーゲン増殖です。
コラーゲンは真皮を構成する主成分で、肌に最も重要なタンパク質です。
しかし年齢とともに減少し、生産されなくなってきます。(肌老化)
これはコラーゲンの再生を行う繊維芽細胞の働きが低下するためです。
この光を真皮に送り込む事で細胞が活性化され、それによりコラーゲンやエラスチンといった成分が増勢、 再生されていくのです。
いわゆる治癒力を高める手助けをしてくれるのがこの光の働きといったら分かりやすいかもしれません。
単にシミ、シワ、くすみ、たるみ、ニキビに効果があるというのも、このような原理から成り立っています。
その場だけのケアーとは異なり、1回の施術でも日に日にお肌の変化が実感出来るという理由も
こういった原理からなのです。
施術後の次の日から1週間くらいがピークでお肌全体が生き生きとしていきます。
しかし、一度低下してしまった細胞の働きを1回で活性化させ元に戻すのは正直限界があります。
1回の施術の持続性はだいたい3,4週間です。(個人差あり)
細胞の働きは徐々に低下し、いずれまた元の状態に戻ってしまいます。
そこで低下してきた状態の時にまた活性化させる事で、細胞はまた復活し始めます。
この繰り返しにより繊維芽細胞はどんどんと働きを強め元来のように活性化していきます。

トラブル改善や効果を出すには3週間から1ヶ月に1度、最低5回の施術が必要です。
また施術後は浸透性が通常の10倍以上になっているので、
十分な保湿剤や美容液を使用することで、普段より真皮まで浸透します。
またビタミンC,プラセンタ、ヒアルロン酸等の導入をお勧めします。